歯の色が気になる・キレイにしたい(審美歯科・ホワイトニング)

  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • ホワイトニング

美しい笑顔は白い歯から~審美歯科~

「銀歯」が気になって思い切り笑顔を作ることができない。こんなことでお悩みではありませんか? 「審美歯科」では、歯の見た目をより自然で美しくするためのお手伝いをしています。

笑顔を曇らせ、コンプレックスの原因になることすらある銀歯。セラミックなどの白い素材に替えると、見た目も自然になり、口もとの印象も断然違うものになります。また、銀歯をセラミック製に替えることは、審美的な効果のみならず、噛み心地などの改善にもつながるのです。

【銀歯のデメリット】

  • 目立ってしまう
  • 摩耗し、劣化が進む
  • 金属イオンが溶けて歯茎が黒ずんでしまうことがある
  • 噛み合う天然の歯を痛める可能瀬がある
  • 金属アレルギーの心配がある

銀歯が身体の不調をまねくことも……

むし歯の治療で金属製の被せ物、つまり銀歯を使うことは当然のことと受け止められてきました。しかし、この金属が経年劣化で溶けだしたときに、金属アレルギーを引き起こすことがあることは、あまり知られていません。

アトピー性皮膚炎、頭痛、治らない肩こり、原因不明のできものができるなど、金属アレルギーが引き起こす問題は深刻です。しかし、その原因が銀歯にあるかもしれない、ということは気づかれにくいため、いたずらに症状を長引かせてしまいがちです。

守谷市の歯医者「守谷ふれあい歯科」では、金属アレルギーを予防するために、金属を用いない「メタルフリー治療」を導入しています。「金属アレルギーの症状がある」「銀の詰め物・被せ物がある」という方はご相談ください。

【メタルフリー治療とは?】

新たに詰め物、被せ物を施すときには、可能な限り金属を使わない治療のことです。すでにお口に金属の詰め物などがある場合は、それらを取り除き、セラミックなどの素材に替えます。

当院の審美歯科

当院の「審美歯科」では、見た目の美しさとともに、噛み心地も大切にしています。当院では、以下のような素材・治療を取り扱っています。

オールセラミック
オールセラミック 硬くて白いセラミックだけで作られた被せ物です。強度が高いだけでなく、色も周りの歯に合わせることができるため、本物の歯と見分けがつかないほど自然な仕上がりになります。使い続けても変色や劣化が起こりにくいため、当院ではもっとも人気の高い素材です。
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミック セラミックの硬さとレジン(プラスチック)の弾力性を合わせ持った材料でつくられた被せ物です。レジンより硬く、色調はオールセラミックには劣りますが、歯に似た色なので目立ちません。金属を使用するタイプと金属を使用しないタイプがあります。
ジルコニア
ジルコニア 人工ダイヤモンドにも使われる硬度の高い「ジルコニア」というセラミック素材を用いた被せ物です。透明感と抜群の仕上がりは、最上級の美しさをもたらします。金属は使用しないため、アレルギーの心配はありません。
メタルボンド
メタルボンド 中身は金属で、外から見える部分にセラミックを焼き付けている被せ物です。つやが出て変色せず、オールセラミックに次ぐ美しさといえます。
セラミックインレー
セラミックインレー セラミック製の詰め物です。金属製の詰め物を白く目立たないものに替えたい方におすすめです。強度が高いため欠けにくく、金属を使用していないのでアレルギーの心配もありません。
ラミネートベニア
ラミネートベニア 前歯の表面を薄く削り、薄いセラミックを歯の表面に接着することで、歯の色や形、隙間等を改善する方法です。すきっ歯など、気になる歯並びの乱れを改善したり、ホワイトニングで効果が得られなかった天然歯を白く見せたりすることができます。
ファイバーコア
ファイバーコア 金属より弾力があり歯根が破折しにくいグラスファイバー製の芯(コア)で、被せ物の土台となります。透明感のある被せ物と合わせても、芯が透けない美しい仕上がりとなります。

ホワイトニングで口元の印象をよくしませんか

さわやかさや誠実な印象を与えてくれる白い歯は、接客や営業には重要な要素。加齢や飲食物、喫煙からの着色汚れにより黄ばんでくる歯を輝くような白い歯に戻し、口もとの印象をよりよいものにしていきたい方におすすめなのが「ホワイトニング」です。

ホワイトニングは、身体に害のない薬剤を使用して天然歯を白くしていく方法。ホワイトニングには、歯医者で施術する「オフィスホワイトニング」と、自宅で行うことのできる「ホームホワイトニング」があります。

オフィスホワイトニング(歯科医院で行うタイプ)

ホワイトニングイメージ女性

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で行うホワイトニングのことを指します。ホワイトニング剤を歯に塗布し、特殊な光を使用し歯を白くする施術です。白い歯を手に入れることで、歯に対する意識が高まり、健康な口腔内環境づくりに積極的になれると言われています。当院のオフィスホワイトニングでは、歯を白く美しく仕上げ、より歯への意識向上に貢献しています。

患者さんに優しいホワイトニング剤「TiON(ティオン)ホワイトニングシステム」

TiON(ティオン)

当院のオフィスホワイトニングでは歯に優しく確実に白くする日本製のホワイトニング剤「TiON(ティオン)ホワイトニングシステム」を採用。従来のホワイトニング材よりも過酸化水素濃度の低いホワイトニング剤なのでしみにくく、白く自然な美しさに仕上がります。

PICK UP! 過酸化水素とは

過酸化水素とは漂白剤や殺虫剤にも使われる物質。ホワイトニングの薬剤にも使われています。ホワイトニング剤の過酸化水素濃度が高いと知覚過敏などの有害事象発生のリスクが高まるとされています。一方ティオンホワイトニングシステムは過酸化水素濃度が低いため、リスクが少なく安心できるホワイトニングになっています。

専用の照射器「コスモブルー」を使用

照射器「コスモブルー」

白さを定着させる光の照射には、専用の照射器「コスモブルー」を使用。コスモブルーはLEDライトを採用し、発熱が少ない点が特徴です。お口の中にまんべんなく光を当てるので、1回の施術で従来のホワイトニング2回分の効果を実現します。

従来のホワイトニングとの比較
  従来のホワイトニング ティオンホワイトニングシステム
痛み 痛みや、しみることがある 痛みが少なく、しみにくい
通院回数 数回の通院が必要 1回の通院で効果を発揮
(従来のホワイトニング2回分の効果)

PICK UP! ホワイトニングを維持するために……

個人差はありますが、ホワイトニングをすれば確実にホワイトニング前よりも白くなります。しかし、その後、なにもせずに放っておくと、約1~3年で元の色に戻ってしまいます。定期的なクリー ニングやホームホワイトニングとの併用で、きれいな歯を維持するようにしましょう。

オフィスホワイトニングの流れ

ホワイトニングジェルの塗布

ホワイトニングジェルの塗布

光照射

光照射

LEDライトを採用し、発熱が少なく、多数歯を1度に効率よく白くする。
1日でカラーガイド6~8段階白くなる。1クール(12分間×3回)の光を照射。

費用(税抜)
ティオンホワイトニング(オフィスホワイトニング) 16,000円

ホームホワイトニング(自宅で行うタイプ)

歯科医院で自分に合ったマウスピースをつくり、それにホワイトニング剤を入れ、自宅などで歯に装着する方法。効果には個人差があり、早い人で3~4日、大体1~2週間で効果があらわれる。

メリット
  • 時間をかけて白くするため、後戻りのスピードがゆるやか
  • 低濃度のホワイトニング剤を使用するため、歯周組織へのダメージが少ない
  • マウスピースが壊れたり、歯列の形が変わったりしないかぎり、ホワイトニング剤のみ買えば繰り返し使用できる
デメリット
  • 医院で行うホワイトニングに比べ、一気に白い歯にすることはできない(即効性がない)
  • 効果が出るまでに時間がかかる(例:1日2時間、14日続ける。これ以上時間・日数がかかるケースもある)
費用(税抜)
上下顎セット 25,000円
上額または下顎のどちらか一方 20,000円
シリンジ1本 1,600円
オフィスホワイトニングと併用の場合 22,000円

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングイメージ女性

「ホワイトニング後のきれいな状態を保ちたい」「より長持ちさせたい」という方には、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用する「デュアルホワイトニング」がおすすめです。オフィスホワイトニングの即効性とホームホワイトニング持ちの良さそれぞれのメリットを活かし、より歯をきれいに保つことができます。

費用(税抜)
オフィスホワイトニング(16,000円)+ホームホワイトニング(22,000円) 38,000円

ホワイトニングに関する補足

  • 効果には個人差があります
  • ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを組み合わせる方法もあります
  • ホワイトニング後は多少の着色が起きるため、4ヶ月ごとに一度メンテナンスとしてクリーニングをおすすめします

クイックジェット

ホワイトニングが今の歯をより色を白くするために、薬剤で漂泊するのに対して、以前の歯の色を取り戻す「クイックジェット」という治療法も当院では扱っています。

定期的なクリーニングで口内環境の改善をしませんか

クリーニングイメージ

日々の歯みがきで除去しきれない歯垢やこびりついた歯石を放っておくと、口臭や虫歯などを引き起こし、歯周病リスクを高めます。

当院で定期的な口内のクリーニングを行うことで、歯周病予防が可能です。お口のねばつきが気になる方、歯の表面の着色が気になる方にもおすすめです。

当院のクリーニングで口内環境の改善をいたしましょう!

当院のクリーニングの流れ

  •  歯垢・歯石・歯肉・むし歯の確認
  •  歯垢・歯石・着色除去
  •  PMTC(歯垢・着色がつきにくくすること。光沢のある歯面にしあげる)
  •  歯肉・頬粘膜のマッサージ

治療内容の詳細は当院にご連絡・ご相談ください。

  • ページの先頭へ戻る